大谷焼

国の伝統工芸品に指定され、230年の歴史がある徳島を代表する陶器。「大谷焼の里」には伝統を受け継ぐ6つの窯元があり、素朴な風合いを大切にしながら、オリジナリティー溢れる作品が次々生み出されています。ぜひあなたのお気に入りの陶器を探してみませんか?絵付け・作陶体験もあります。また、毎年11月の第2土曜・日曜日には、窯元合同の陶器市「窯まつり」も開催されています。
 
大谷焼の里 https://yamatocho-kumamon.jp/experience/1951

鳴門市内でお求めいただけます。

関連スポット

  • なると金時

    鳴門発祥の名産品として知られる「なると金時」は、中身が黄金色をしている芋を金時(きんとき)芋と呼んでいたことから、このように名づけられました。見た目も鮮やかな黄金色のなると金時は、栗のようにホクホク.....read more

  • すだちぶり

    徳島県産のすだちの果皮を混ぜた餌で育てた「すだちぶり」は、刺身やブリしゃぶのほか、カルパッチョにもぴったり。通常の養殖ブリよりも脂がさっぱりしていて臭みがなく、魚嫌いの子どもにもオススメです。  ..read more

  • 鳴門わかめ

    鳴門わかめは、シコシコした歯ごたえと風味が味わえる天然のわかめです。鳴門の渦潮とそれを生み出す激しい潮流で育ちました。その鮮やかな緑色は目で見て感動し、食べておいしい、豊かな海からの贈り物です。ぜ.....read more

  • うずの幸グルメ

    「うずの幸グルメ」とは、鳴門海峡の渦潮に育まれた海の幸、すなわち「うずの幸」を堪能できるメニューです。鳴門海峡・近海でとれた魚介を3種類以上使い、渦潮を挟んで隣接する鳴門・南あわじ両市の特産食材を使.....read more